そこには
いつも
止まらない時間がある。

その中にあって、
立ちどまることさえできないままに
その流れを見送る・・・・・・・・・・・・・・。

ひとりひとりが小さな小さな傘に守られながら・・・・。
inserted by FC2 system